みちのく政宗デンタルクリニック古川診療所のコンセプトについて

みちのく政宗デンタルクリニック古川診療所のコンセプトについて

当クリニックのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
医療法人 鳳珠会 理事長の正井佑典です。

まず皆さんが一番気になっていらっしゃるのは、当クリニックの名前“みちのく政宗デンタルクリニック”の由来ではないでしょうか?

私や院長の鈴木篤太郎先生は、仙台市にある東北大学で学生時代を過ごしました。
仙台と言えば、やはり伊達政宗公ですよね。
私は伊達政宗公の大ファンであり、また縁がとても深いということもあって、お名前を頂戴いたしました。

陸奥(みちのく)の覇者、伊達陸奥守政宗公との不思議な御縁を紹介いたします。

私の母校である東北大学の川内キャンパスは、政宗公の居城、青葉山城のすぐ側にあります。
また、私が6年間過ごしたアパートのすぐ近くには、政宗公をお祀りしている青葉神社がありました。

さらに私が勤めていた、高畠歯科クリニックのある山形県高畠町は、伊達家の故郷であり、政宗公のご先祖様のお墓、政宗公が幼少期より過ごした資福寺や亀岡文殊など多くの伊達家ゆかりの場所があります。

そして私の母方の苗字は、“柳生”です。そう、あの剣術で有名な、“柳生家”です。
柳生家と伊達家は非常に縁が深く、徳川三代将軍、家光を支えたのが、伊達政宗公と柳生宗矩公であることは有名なお話です。

伊達家と柳生家の交流により、仙台と柳生家も縁が深く、柳生新陰流の流れを汲む、柳生心眼流は仙台が発祥です。

そして今回の開業地“大崎市古川”は政宗公が豊臣秀吉の命で12年間拠点としていた、大崎市岩出山のすぐ近くです。岩出山伊達氏は幕末まで続きました。
なんだか出来すぎですね(笑)

そういった御縁があるからだけではなく、政宗公のお人柄を、私はとても尊敬しております。
文武両道であり、バランス感覚にすぐれ、若い頃より苦難に耐え、世の平和のために自分に何ができるかを常に考え、家中の者を大切にし、領民が幸せに暮らせるよう一生涯にわたって様々な取り組みをされた方です。

私も政宗公を見習い、この東北の地で、少しでも世のお役に立てるようになりたいと、お名前を頂戴しあやからせて頂く事にしたのです。

それが“みちのく政宗デンタルクリニック”の由来です。

当クリニックの方針や取り組みについて

それでは、次に当クリニックの方針や取り組みについてお話しさせて頂きます。

モットーは『歯を削らない痛くない治療 抜かずに歯を残していく歯科』です。

誰だって痛い事は嫌だし、自分の歯に勝る素材なんてありません。
すごくシンプルなことですが、大切なことなのです。

また当クリニックでは、赤ちゃんからご高齢の方、お体に不安がある方にまで皆さんが、心地よく安心して治療を受けてもらえるよう、様々な取り組みをしています。

  1. 受診中に無料で利用できる保育士による託児サービス
  2. 徹底した滅菌による感染予防
  3. 日本建築の良さである、癒しと和みの和風デザイン
  4. 緊急時に対応するため、AED(自動体外式除細動器)を完備。
    救急トレーニングも行っております。

上記のような設備面の充実だけでなく、診療内容も様々な新しい取り組み、治療法を提供してまいります。

大崎地方の皆様に、最新かつ、最良の歯科医療を提供し、お口から始まる全身の健康管理に貢献できるよう、スタッフ一同精一杯頑張ってまいりますので、ぜひ一度クリニックに足をお運びください。

みちのく政宗デンタルクリニック 古川診療所 スタッフ一同
医療法人 鳳珠会 理事長 正井佑典

アクセス

【住所】〒989-6232 宮城県大崎市古川沢田字筒場浦82番 イオンタウン古川内

【TEL】 0229-25-4748

【アクセス方法】イオンタウン古川内あります!!駐車場入口すぐの歯科医院です!!

【yahooマップ】

スタッフ紹介

医療法人鳳珠会理事長:正井 佑典

生まれも育ちも神戸ですが、東北が大好きな関西人です。
特に東北の歴史や観光・物産が大好きで、東北人よりも詳しいと言われます。 東北は水も空気も食べ物も美味しく、温く親切な人が多いと感じています。 趣味はプロ野球と大相撲観戦で、阪神タイガースと朝青龍の大ファンです。
得意分野である口腔外科診療や、インプラント治療はもとより、お子さんの小児歯科や虫歯予防に大変力を入れています。
お話しするのが大好きですので、気軽に歯科で感じている疑問や悩みなどをご相談ください。特に歯科のことについては、最先端の診療技術を提供するべく、日夜研鑽に勤しんでおりますので、色々とご説明できると思います。

【経歴】
・東北大学歯学部卒業、神戸大学医学部口腔外科、川崎病院歯科口腔外科
・開業歯科医院にて、副院長や分院長として勤務
・みちのく政宗デンタルクリニック本院を秋田県大仙市にて 院長として開院
・平成22年1月4日 みちのく政宗デンタルクリニック新庄診療所を開院
・平成22年5月15日 みちのく政宗デンタルクリニック山形診療所を開院
・平成22年6月5日上記3院を管理する広域医療法人 鳳珠会を設立し、理事長に就任
・平成24年4月1日 こうべ政宗デンタルクリニックを開院
・平成26年4月1日 こうべ政宗デンタルクリニックを医療法人化
・平成27年4月1日 みちのく政宗デンタルクリニック古川診療所を開院

その他、北海道~九州までに約50件近くのグループ歯科医院を持ち、門下生の歯科医師は北海道から沖縄まで約1000人を超える。 みちのく式治療法の開発者であり、現役歯科医師でもある。

医療法人鳳珠会副理事長:鈴木 篤太郎

私は歯科治療に従事することを誇りに思っています。
なぜなら、歯科治療は患者さんの人生を豊かにするお手伝いができるからです。
得意分野は歯を残すための根管治療(歯の神経の治療)です。 顕微鏡を駆使し、予知性の高い治療を提供致します。
自分の歯に勝るものはありませんので、可能な限り歯を保存することを心がけています。
また、インプラント治療も手がけていますので、歯が失われた場合においても自分の歯に近い形で歯を補うことも可能です。

【経歴】
・東北大学歯学部卒業後、東北大学歯学部病院にて勤務
・仙台市内の開業医院にて、勤務医、分院長として勤務
・みちのく政宗デンタルクリニック本院、新庄診療所に勤務
・みちのく政宗デンタルクリニック古川診療所に勤務
【所属学会】
・日本歯内療法学会
・日本口腔インプラント学会
・日本顎咬合学会

院長:設楽 奈月


こんにちは。みちのく政宗デンタルクリニック古川診療所院長、設楽奈月(しだらなつき)です。 私のモットーは丁寧な治療説明を心がけ、患者さんに納得していただいた上でより良い歯科治療を提供していくことです。 ご自身のお口の中に興味を持っていただき、分からないこと不安なことをなんでも相談していただけるような歯科医院を目指します。

ページの先頭に戻る